MENU

バストのサイズと遺伝の関係

 

バスト サイズ 遺伝

 

バストのことを気にしている女性は多いでしょう。
女性にとってバストは、女の象徴というぐらい大切なものです。

 

バストのサイズは人それぞれに全然違いますが、大きくても小さくてもそれぞれに悩みはあります。
胸のサイズと遺伝は関係しています。

 

しかし、母親が娘が正反対の場合もあります。
遺伝する確率は40%ぐらいなので、そういったこともあり得るのです。

 

胸が大きくなる要素は、女性ホルモンの分泌量や乳腺組織の発達、生活習慣や食べ物などに関係しています。

 

胸を大きくしたい場合は、このような点に意識して生活していくようにすると、胸の成長が期待できます。

 

反対に小さくしたい場合は、ダイエットをすると効果的です。
アミノ酸が不足すると女性ホルモンの分泌に影響が出てきますので、アミノ酸が多く含まれている食材を食べると効果的です。

 

肩甲骨を鍛えることで胸の周りの筋肉が鍛えられて、バストアップが期待できます。
理想の胸を手に入れたいものです。