MENU

バストのサイズが左右で違うと悩んでいる方に!

 

バスト サイズ 左右

 

本来、身体の左右差はあって当然なものです。

 

自分の癖や、筋肉の質、骨など、差が生まれる原因はさまざまですが、日常に影響のない限り、気にすることはありません。
ですが、あまりにもバランスが悪い、パッと見ただけでもそれが認識できてしまうとなると、話は変わってきます。

 

そういった場合の原因は、身体の歪みにあります。

 

骨盤がゆがんでいる
姿勢が悪い
肩こりや筋肉疲労

 

などがあげられます。

 

特に女性の場合、身体を支える背骨や筋肉ががっしりしていないため、少し姿勢を悪くしただけでも大きな歪みを生み出してしまいます。
疲労で筋肉がこわばると、筋肉の動きが鈍くなり、バストを支える筋肉に影響が出ます。

 

また姿勢の悪さなども相まって、左右で肉付きが悪くなり、サイズが違うということが起こります。

 

骨盤の歪みや姿勢の悪さは、整骨院や整体に行って解消してもらいましょう。
無理のないストレッチ方法や体の仕組みを教えていただけるのでとても助かります。

 

肩こりや筋肉疲労が激しい場合、きちんとお風呂に入って体を休めることが重要です。
必要ならばマッサージに行くのも1つの手です。

 

バストの大きさは、女性であれば多少は気にしてしまうものです。
歪みが大きくならないうちに、自分で対処をしておきましょう。